ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

一応 引退

お世話になった吹奏楽部、9月末に”一応”引退しました。

これから高校入試へ向けて受験勉強が始まります。💪

”一応”とつけたわけは、11月に中学校創立70周年の記念式典があり吹奏楽部の演奏に参加する為にまだ部活に励んでいるからです。
3年生という事もあり、練習は週に2日位合奏に参加する程度。

でも、更にもう1日練習させて貰っています。
11月末に行われるソロコンテストに出場する為の練習🎷。
今回は2年生の部員にお願いしての参加です🎹。

部活動を引退しているので、申込から参加費、楽譜等、すべて自分で用意しました。
顧問も準備から練習の仕方など色々と助言して下さり、顧問のやさしさが身に染みてます。

部活を引退している我が娘、どうやってソロコンへ挑むか・・・😨

普門館経験者の夫は出張や仕事で不在が多いので、弱小バレー部出身のあたしが娘と一緒に練習することになります😱
あたしの音楽経験といえば、子供の頃に習っていたピアノくらい・・・😢
娘が吹奏楽部をやり始めてから吹奏楽の事を学んで7年・・・あたしじゃ無理です😵

それでもあたしが考えた方法:

・演奏する曲のCDを買って、夜や移動の時に聞かせる。

・日中はテンポを極端に遅くして練習(音一つ一つを大切にして欲しいから)

・練習を録音または動画で撮影して、私と一緒にチェック

・曲のタイトルや、この曲の書かれた時代や背景を調べ、作曲者が何を伝えたいのか考える。

メリハリ(強弱)

難しい事は出来ませんが、せめてこの5つをやれば、人様に聞かせられる音色というか演奏になるのかなと。
選んだ曲はテンポがかなり早くて難易度の高い曲です。
一つ一つの音を粗末にして早く演奏すると、聴いている人を馬鹿にしたような音になる、これが怖い。
美しい演奏する為に、他に何をどうすればいいんだろう???


吹奏楽部の保護者会ですが、11月の総会で引退となります。さびし~
顧問が才能ある方なので、なおさら引退するのは悲しい~

何はともあれ、My楽器のサックス、物置に放置するようなことはさせない様に練習とサックスの手入れを徹底的にさせなくてはっと思っている今日この頃でした。