ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

秋田中央区大会まであと少し!

コンクール(中央地区大会)まであと数日、県大会へコマを進めたい各中学校は朝練・放課後・休日の練習に汗を流しています。
中学校の傍を通る時は車の窓を開けて吹奏楽の練習している音を聞いているようにしているのだが、どの学校も上手く聞こえます😣

この間我が部のOB&OG会に頼まれたチケットを渡したのだが、あの時撮影したチケットを今になって眺めてみました。

f:id:ASax:20170701125847j:plain

7月7日(金) 高校小編成・大編成・シード演奏
12:00開場 12:30開演

7月8日(土) 中学校大編成・シード演奏
9:30開場 10:00開演

7月9日(日) 中学校小編成の部
10:00開場 10:30開演

高校の部も秋田県民会館で行われる、聴きに行きたい!!!
こういう時、仕事している自分に腹が立つ。😵
何て会社に言って抜け出そう・早退しよう・休もう・・・・悩む~。😖

最低でも4校の演奏が聴きたい。
中央(佐々木先生)・西高(塩谷先生)・南高(奥山先生)・明桜高校(石崎先生)。

他の高校も見逃せない(我が先輩たちが頑張っているから、その勇士も見たい)😊

次の日は我が校本番だから見てる場合じゃないかもしれないが、アタシが舞台に上がるわけではないから前日行っても支障がないわけで・・・
仕事なんだよな~金曜日って。

吹奏楽の大会の面白さって何か、運動部とピアノしか経験のないアタシがみているポイント。

1、音色      曲がわからなくても楽器の持つ独特な音を綺麗に出せてるかどうか。

2、ハーモニー  一人ではハモル事が出来ないから、吹奏楽部員はそれぞれのパートに分かれて演奏するんだけど、綺麗にハモッてなければただの騒音でしかない。

3、リズム(縦線) メロディーが流れていても、リズムが合わないと曲そのものがわからなくなるし、騒音にもなる。指揮者の動きに合わせて演奏されているかどうかが、結構重要。

4、楽器に対する正確さ  基礎練習をしっかりやっているかどうかなんだけど、リードミスとか音がひっくり返るとか音を間違えるとか、とにかく基本的な所。木管のリードミスの”ピ-”とか”キ-”とか耳が痛くなる。

5、全体の曲に対するバランス このフレーズにもう少し〇〇の楽器の音が大きければ(小さければ)メリハリつくのに~とか。

6、この曲は何を言いたいのか 題名みて曲聴いて、作曲者は何を表現したいのかを考えて演奏しているのかどうか。

あたしは主に6ポイントを基準に演奏を聴いてます。😅
ポイントのどれかが欠けると、アタシの場合睡魔が襲ってきます。😪
演奏出だし30秒位が勝負どころで、ここでスタートが遅れたり外したりすると、演奏を聴く気にはなりません。
楽器一つ一つ精巧に出来ている物だから演奏するものは演奏も精密に演奏して欲しい、そんな感じです。

あと少しで本番です。
アタシに出来るのは弁当作って水筒持たせ、元気に送り出す事だけです。🙏
一人では無理だけど、部員皆で心を一つにすれば次へコマを進める事が出来ると思います。
皆で金星でっかく挙げよう🙌