読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

メトロノームの油差し

我が家にセイコー製の安いメトロノームがあった。
吹奏楽部の練習に必需品のメトロノーム、部活では各パートに1台支給されているらしいのだが、チューナーに備え付けじゃない振り子のメトロノームを使いたいと言って、家から持って行った。

あれから1年、セイコー製のメトロノームは不正確(遅れがち)なリズムを刻むようになった・・・

たしか、4,000円とか4,500円とかしたようなメトロノームだったはず。
あたりが悪かったのかな~

そして昨日「家でもメトロノーム欲しいな~、パートのメトロノームも欲しくて、一人500円ずつ出して3,000円の予算で買いたいな~」と言いだしていた。

メトロノーム・・・
f:id:ASax:20170427141726j:plain

〇十年前にあたしが使っていたメトロノームを実家に取りに行ってきた。

早速動かそうとしたけど、動かない・・・

振り子も左右に振れるけど、すぐに止まる。
f:id:ASax:20170427141800j:plain

ヤマハの物だし、日本製だし正確なはずだから、何とか修理してみることにした。

ねじを外して外ふたを外し、メトロノームの本体!?中身!?を取り出してみた。

色々な歯車が組み合わさってできているんだけど、経年劣化であちこち動きが渋い。

錆もないので金属が動くところあちこちに油(スプレーグリス)をさしてちょっとずつ動かしてみた。

油がなじんでくると、スムーズに歯車が回る。

余分な油をふき取ってから、メトロノームを組み立てて、リズムが正確かどうかチューナーで測ってみた。

かなり正確

あたしが親から買ってもらったメトロノームが、アタシの娘へ受け継がれる~


さて、うちのパートのメトロノーム、月末の週末は学割だったはず(ヤマハのお店)。

値段偵察に行って来よう~