読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

吹奏楽部のパーカー

運動部にはユニフォームや部の練習着等の学校の名前の入ったお揃いの"部活着"がある。

文化部に"部活着"がある部は、うちの学校では吹奏楽部のTシャツのみ。

コンクールへ出場する時は学校の制服を、着用するから必要ないのかもしれない。

ホワイトコンサートでパーカーが欲しいと言う声が出てから、お揃いの部活着の事をずっと考えていた。
本当に欲しいのか、それともただの思い付きで言ったのか、パーカーあると何か良いことあるのか色々考えた。
1人で考えてもしょうがないので、顧問と保護者会の副会長2人、数名の保護者達に相談してみた。
毎年デザイン画を新部長が考えてTシャツを作り替えて、吹奏楽部独自のマークが無い事も相談した。

出た意見で一番多かったのが、Tシャツ着て寒いときに上には織るものが体育着になると吹奏楽部のTシャツ着せてる意味がないと言うもの。
次に多かったのは、毎年買うTシャツは勿体無いし、1枚買えばそれでいいというもの。
進学校なので部活着は不要と言う少数派の意見もあった。

さて、どうしよう????

私が考えたのは、

一度買ったら卒業まで使う(吹奏楽部のロゴ?デザイン?を作る)

Tシャツ以外にパーカーがあれば、冬も着れるしコンクール以外での演奏会の着用も出来て、吹奏楽部のアピールが出来る。

パーカーの素材は、オールシーズン可能なもので洗濯に強いもの。

この意見を保護者会全体へ相談してみた。

全体への相談はかなりドキドキ、緊張する。
反対されたらどうしよう、お金の無駄と言われて却下されたらどうしよう、保護者会の意見が怖かった。
けど、意見が無ければ誰も吹奏楽部のことを考えてくれないような気がするし、皆で進む為には避けられない事。

そして、保護者会の父兄達は皆、賛同してくれた。

ここから、デザイン制作するのだが、部長の娘はデザインするのが面倒と言って、真面目に考えてぐれない。
今回考えたデザインは、吹奏楽部が廃部になるまで使われるデザインだから、プレッシャーもある。

あたしの母校だし、娘と考えて作って見た。

娘の友達のスポーツ店に、デザイン持ち込んでパーカーを依頼。

「パーカーの色は何にしますか?」の問いに、色は考えてなかったので、急遽、部長と副部長達に決めさせた。

今いる部員が納得した色を、部のカラーにすれば良いし、保護者達も納得するはず。

遂にパーカーが出来た。

デザインに込めたあたしの願いがある。

背中のデザインは

指揮者を中心に部員が1つになっている。
吹奏楽部の絆を強く、音色も力強く、向上心も強く持つ。

胸のマークは

指揮者を中心に部員が1つになっている。
吹奏楽部の絆を強く、音色も力強く、向上心も強く持つ。
4拍子=4/4 、 4/4=1になる、つまり1つになる=吹奏楽部は1つになる。
リボンの所は、吹奏楽部はエンターテイナーである証

ちょっと説明するのは照れくさいけど、いつか誰かがこのブログ見つけて「あの中学校のあのデザインかぁ~」って思ってくれたら、作った甲斐がある。

この春休みから、吹奏楽部員はパーカーを着て部活動に参加している。

デザインに負けないように、音色や表現力、とにかく練習しまくって頑張って欲しい。

予算とデザインの関係(大人の事情)でTシャツはパーカーと同じデザインで作ります😅