ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

卒業式での演奏

吹奏楽部は学校の重要な行事で演奏する役割がある。
中学校に初めて通学した日、入学式で吹奏楽部の演奏で迎えられ、中学校最後の日、吹奏楽部の演奏で去っていく。
こんな大事な場面で吹奏楽部は活動しているのかと改めて思うと、凄い特殊な集団に感じる。

さて、今まだ寒さ残りつつも春に向かって季節が変わろうとしてるこの時期、演奏危機に直面し始めた。
インフルエンザ。
12月でもう終わったと思ってたら、またインフルエンザが流行ってきた。
演奏の中心になる2年生が、どんどんインフルエンザで登校できない。
卒業式まであと数日なのに、部活を休止して部員への感染を防ごうと必死。
うちの娘も咳し始め、頭痛や関節痛を発症😰
今インフルエンザなら、5日間出校停止となる😱
卒業式当日から学校行けると言うことで、練習は参加できない。
ドキドキしながら病院行ったら"風邪"だった😅
病院で会った娘の同級生は、インフルエンザ😢
なんかどんどんインフルエンザ患者が増えてくる。
我が吹奏楽部、何人残ってるのかな?
今年の卒業式、演奏出来るのかな?
不安で一杯。
風邪の娘は今日と明日安静にして月曜日に備えよう。
部活休止で合奏してない、練習出来てない、来週の卒業式の演奏、出来るのかな?

不安だよ~😰