読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

保護者会の役割

保護者会って何をするところなのかっていうのが、それぞれの学校で違うと思う。
アタシが所属している保護者会についてご紹介。  

部費の回収&保管(預金管理)
どこかへ行く時に、車を出したり力仕事をしたりする。
部活の着る物(パーカーとTシャツの手配)
歓迎会とか打上など、会場作り(会の手伝いや雑用)。
顧問より依頼された雑用等(引率等)
会場借り上げ(顧問より依頼されたら)
外部からの先生へのお茶出し(差入等)
修理楽器の運搬  
等々…

ザーッと書き出してみました。

これを見て分かる通り、保護者会は吹奏楽で演奏に関わる事以外の雑用を主に任されています。
(円滑に演奏出来るようにする為のお手伝い)  

顧問のお仕事。(たくさんあると思いますが、アタシの知る限りを書出し)  

各パートの配置や割り当て
楽器の購入
楽器の修理
楽器の備品購入
吹奏楽の指導
吹奏楽指導者選定や日程調整等
部員の役職決めや人数調整
出場者の選出 練習日程調整など

音に関わる事すべては、顧問が行います。  

顧問と保護者会は、それぞれ分担された仕事の中で相談して進めていくのですが、顧問は会社でいうところの“保護者会の上司”に当たるので、上司が上手く仕事が出来る様に・やり易いようにしていくのが保護者会。  
ネットで吹奏楽の保護者会の事を色々調べてみたが、基本的にはあたしが書いている内容で、顧問に協力することに違いない。  

当然の協力と言うのもある。
 
部員の健康管理。

これは、保護者として当然な事なんだけど、インフルやノロウィルス等の予防を心がける事が何より一番大事かもしれない。

部活って皆で支えあって成り立ってるんですね~。