読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASax’s diary

吹奏楽部保護者の会

吹奏楽部のパーカー

運動部にはユニフォームや部の練習着等の学校の名前の入ったお揃いの"部活着"がある。

文化部に"部活着"がある部は、うちの学校では吹奏楽部のTシャツのみ。

コンクールへ出場する時は学校の制服を、着用するから必要ないのかもしれない。

ホワイトコンサートでパーカーが欲しいと言う声が出てから、お揃いの部活着の事をずっと考えていた。
本当に欲しいのか、それともただの思い付きで言ったのか、パーカーあると何か良いことあるのか色々考えた。
1人で考えてもしょうがないので、顧問と保護者会の副会長2人、数名の保護者達に相談してみた。
毎年デザイン画を新部長が考えてTシャツを作り替えて、吹奏楽部独自のマークが無い事も相談した。

出た意見で一番多かったのが、Tシャツ着て寒いときに上には織るものが体育着になると吹奏楽部のTシャツ着せてる意味がないと言うもの。
次に多かったのは、毎年買うTシャツは勿体無いし、1枚買えばそれでいいというもの。
進学校なので部活着は不要と言う少数派の意見もあった。

さて、どうしよう????

私が考えたのは、

一度買ったら卒業まで使う(吹奏楽部のロゴ?デザイン?を作る)

Tシャツ以外にパーカーがあれば、冬も着れるしコンクール以外での演奏会の着用も出来て、吹奏楽部のアピールが出来る。

パーカーの素材は、オールシーズン可能なもので洗濯に強いもの。

この意見を保護者会全体へ相談してみた。

全体への相談はかなりドキドキ、緊張する。
反対されたらどうしよう、お金の無駄と言われて却下されたらどうしよう、保護者会の意見が怖かった。
けど、意見が無ければ誰も吹奏楽部のことを考えてくれないような気がするし、皆で進む為には避けられない事。

そして、保護者会の父兄達は皆、賛同してくれた。

ここから、デザイン制作するのだが、部長の娘はデザインするのが面倒と言って、真面目に考えてぐれない。
今回考えたデザインは、吹奏楽部が廃部になるまで使われるデザインだから、プレッシャーもある。

あたしの母校だし、娘と考えて作って見た。

娘の友達のスポーツ店に、デザイン持ち込んでパーカーを依頼。

「パーカーの色は何にしますか?」の問いに、色は考えてなかったので、急遽、部長と副部長達に決めさせた。

今いる部員が納得した色を、部のカラーにすれば良いし、保護者達も納得するはず。

遂にパーカーが出来た。

デザインに込めたあたしの願いがある。

背中のデザインは

指揮者を中心に部員が1つになっている。
吹奏楽部の絆を強く、音色も力強く、向上心も強く持つ。

胸のマークは

指揮者を中心に部員が1つになっている。
吹奏楽部の絆を強く、音色も力強く、向上心も強く持つ。
4拍子=4/4 、 4/4=1になる、つまり1つになる=吹奏楽部は1つになる。
リボンの所は、吹奏楽部はエンターテイナーである証

ちょっと説明するのは照れくさいけど、いつか誰かがこのブログ見つけて「あの中学校のあのデザインかぁ~」って思ってくれたら、作った甲斐がある。

この春休みから、吹奏楽部員はパーカーを着て部活動に参加している。

デザインに負けないように、音色や表現力、とにかく練習しまくって頑張って欲しい。

予算とデザインの関係(大人の事情)でTシャツはパーカーと同じデザインで作ります😅

ありがとう先輩

3月10日、三年生は義務教育最後の登校日となった。
吹奏楽部の三年生には、凄くお世話になった。

我が娘が吹奏楽部に入部して2ヶ月も経たない内に顧問が他界。
顧問不在と言うとんでもない事態で始まった部活。
部員を引っ張って、講師を探し頑張ってくれた先輩達の保護者会。
臨時顧問は一年で三度も代わり、楽器の修理も出来ないまま昨年新しい顧問を迎えた。
今の顧問だ。
音楽の先生であり、吹部も見てくれる、何より吹奏楽大好きオタクの青春している先生だ。
しかも、何事にも馬鹿が付くほど情熱的で一生懸命に取り組む先生。
今のご時世には珍しい先生。
保護者会の会長は、私の前任で、熱血先生に遣えるのだが、会長=部長の親というルールの元に就任だから、戸惑いもわからないことも多く苦労してた。
時に悩んだりしてた。
部を思えばこそ出る悩み。
娘のために苦手な会長と言う仕事を必死にこなしていた。
娘の部長も、大役をどうこなすか、部を仕切るためにはどうするか、揉め事をいかに減らすかと悩み苦しみ頑張って後輩たちを引っ張ってきてくれた。
この先輩達が卒業する。
もう校舎を去る。

インフルエンザで学年閉鎖と部活動完全休止のなか、先輩たちを吹部の生演奏で送り出したい、演奏でありがとう伝えたい、この想い一心で演奏してきました。
我が顧問は三年部の担任を持っていて、この式で吹部には付いていないけど、顧問にも我々吹部の気持ち届けたかった、頑張ってるよ、心に響く演奏聴いてって。

演奏、無事成功です。だと思う。

先輩、卒業おめでとうございます。
先輩と一緒に吹奏楽部で過ごせた貴重な経験は無駄にしません、ありがとうございます。

卒業式での演奏カウントダウン

あ~学年閉鎖で合奏出来てないよ~😱

明日は卒業式の通しリハーサルだよ~😱

どうする吹部、明日は久しぶりに学校へ行き、慌てて準備してリハーサルだよ~😱

しかも数人インフルエンザで欠けている❕

生き残った部員は各自個人練習している事を願う❗

我が顧問は三年部の担任持っているから、合唱部の顧問が指揮を振ってくれるが、学年閉鎖でまるっきり練習出来ない、何てこった😢

東北地方、インフルエンザがこの時期にもやってくるなんて、恐るべし。

吹部の演奏で先輩達を送り出したい❗

顧問にも安心して演奏を聴いて貰いたい❗

吹奏楽部よ、気張れ・皆なら出来る部員達だよ、きっと顧問も合唱部の先生も吹部を信じてる❗

アタシは神様に祈って見る😅

卒業式での演奏

吹奏楽部は学校の重要な行事で演奏する役割がある。
中学校に初めて通学した日、入学式で吹奏楽部の演奏で迎えられ、中学校最後の日、吹奏楽部の演奏で去っていく。
こんな大事な場面で吹奏楽部は活動しているのかと改めて思うと、凄い特殊な集団に感じる。

さて、今まだ寒さ残りつつも春に向かって季節が変わろうとしてるこの時期、演奏危機に直面し始めた。
インフルエンザ。
12月でもう終わったと思ってたら、またインフルエンザが流行ってきた。
演奏の中心になる2年生が、どんどんインフルエンザで登校できない。
卒業式まであと数日なのに、部活を休止して部員への感染を防ごうと必死。
うちの娘も咳し始め、頭痛や関節痛を発症😰
今インフルエンザなら、5日間出校停止となる😱
卒業式当日から学校行けると言うことで、練習は参加できない。
ドキドキしながら病院行ったら"風邪"だった😅
病院で会った娘の同級生は、インフルエンザ😢
なんかどんどんインフルエンザ患者が増えてくる。
我が吹奏楽部、何人残ってるのかな?
今年の卒業式、演奏出来るのかな?
不安で一杯。
風邪の娘は今日と明日安静にして月曜日に備えよう。
部活休止で合奏してない、練習出来てない、来週の卒業式の演奏、出来るのかな?

不安だよ~😰

クラシック=頭が良い!?

ふとした会話の中で、娘が吹奏楽部に入っていると話すと、「クラシックをやっていると、頭が良くなるんだよね」って言われる。
吹奏楽部=クラシック と言う発想もいかがな物か、なんて思うけど、世間ではこの方程式が成り立っているんだなって実感する時でもある。
”頭が良くなる” 
ん~、小学3年生から吹奏楽だから、うちの娘は天才になっているっていう事なのかな??(笑)

人の脳は”右脳と左脳”の二つに分けられている。
日常生活では左脳が働いて右脳が休んでいる状態。

左脳(理論的な思考):

話す・考える・分析する・計算する

右脳(五感で感じたり通じたりした感性や感覚や閃き)

曲を聴いてイメージ付ける
絵を描く
感動したり、泣いたりする

部活の時間は右脳を使っているという事になるが、なんで頭が良いか、調べてみた。

日常生活では主に左脳を使って生活している。
話したり、パソコンに向かって作業したり、買い物行ってお金払ったり(計算)。
眠らない限り働いている左脳。
右脳はほぼお休み状態。

ただ、映画へ行ったりテレビドラマ見たり、歌ったりしてる時はアルファ波を出して右脳を使う。
見たり聞いたり感じたりと、短時間で大量に、高速で覚えられるという事で、一時注目を浴びた右脳。
アルファ波は精神安定・集中力・記憶力を高める効果がある。

つまりは、音楽を聴きながら学習したら左右の脳を働かし、集中して勉強するので身に付くということ。

ん~、専門家でもないアタシが調べたら、この様な結果になったけど・・・

実際(娘を見てると)2017年度の課題曲を聴きながら勉強しているが、アタシが見る限り集中力どころか鼻歌唄いながら文字を書き、消しゴムで消しまくって机が散らかり、お菓子を食べながらスマホをいじる。

右脳(アルファ波)効果は微塵も感じられないんだけど、選択している曲が悪いのか???
モーツアルトが作曲した交響曲も聞きながらやらせたけど、とても集中して取り組んでいるようには見えない。

”クラシックやっていると頭が良くなる”っていう根拠、他にあるのかな??

ストラップの金具

ストラップの金具の所
f:id:ASax:20170221104737j:plain

バードストラップを使用してアルトサックスを演奏しているのだけど(娘が)、金具の所のゴムが取れたから何とかしてくれと頼まれた。
はじめは”部品買って付ければいいや”と思っていたが、なかなか買いに行く暇がない。

ある日、ホームセンターでホースを見ていたら、金具にはまりそうな小さいサイズのホースを発見したので、金具にはめて使わせてみた。
早速、「ホースが楽器の輪っかを通すのに邪魔、端が引っ掛かる。」と言ってきた。
確かに、小さいホースと言っても少々肉厚なもの。ストローのように薄くはない。
サックス後ろの穴に通そうと思っても、ひっかかってホースがズレル。

しばらくしたある日、仕事で自動車のオーディオの配線を繋いだり加工したりしていたら、ふと閃いた。
”熱収縮チューブ”
f:id:ASax:20170221104841j:plain
熱を加えると縮んで密着するから、これを使えば簡単。

実際にやってみた。

手元にあったものを使ったのだが、もう一回り大きいサイズの方がやり易い気がした。

今回は初試みだった為、ギャザーが寄ってしまったが、次回は引っ張りながら熱してギャザーが出来ないようにしてみる予定。
f:id:ASax:20170221104930j:plain

保護者会の役割

保護者会って何をするところなのかっていうのが、それぞれの学校で違うと思う。
アタシが所属している保護者会についてご紹介。  

部費の回収&保管(預金管理)
どこかへ行く時に、車を出したり力仕事をしたりする。
部活の着る物(パーカーとTシャツの手配)
歓迎会とか打上など、会場作り(会の手伝いや雑用)。
顧問より依頼された雑用等(引率等)
会場借り上げ(顧問より依頼されたら)
外部からの先生へのお茶出し(差入等)
修理楽器の運搬  
等々…

ザーッと書き出してみました。

これを見て分かる通り、保護者会は吹奏楽で演奏に関わる事以外の雑用を主に任されています。
(円滑に演奏出来るようにする為のお手伝い)  

顧問のお仕事。(たくさんあると思いますが、アタシの知る限りを書出し)  

各パートの配置や割り当て
楽器の購入
楽器の修理
楽器の備品購入
吹奏楽の指導
吹奏楽指導者選定や日程調整等
部員の役職決めや人数調整
出場者の選出 練習日程調整など

音に関わる事すべては、顧問が行います。  

顧問と保護者会は、それぞれ分担された仕事の中で相談して進めていくのですが、顧問は会社でいうところの“保護者会の上司”に当たるので、上司が上手く仕事が出来る様に・やり易いようにしていくのが保護者会。  
ネットで吹奏楽の保護者会の事を色々調べてみたが、基本的にはあたしが書いている内容で、顧問に協力することに違いない。  

当然の協力と言うのもある。
 
部員の健康管理。

これは、保護者として当然な事なんだけど、インフルやノロウィルス等の予防を心がける事が何より一番大事かもしれない。

部活って皆で支えあって成り立ってるんですね~。